読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間のある大学生にうちにいろいろ挑戦して自分で稼ぐ方法を生み出していくべきなのかもしれない

オピニオン

Challenging

 

こんにちは。断捨離系大学生のせいや (@faith777dragon) )です。

少し前にしたくないことを作ってから、いままで海外行きたいって思っていたからバイトしまくっていたけど、時間を売るバイトをしてまで海外行きたいとか思わなくなってしまってからしたいことがかなり減ってしまうのと同時にどうお金を稼いでいけばいいのかや、将来について考えるようになってきた。

 

 

大学生のうちに遊んでおけといわれるけど、大学は4年あって本当に自由な時間があるけど就活したら定年まで40年同じ仕事をしないといけないし、もし転職しても絶対うまくいくわけでもない。

それなら、今の大学生のうちに遊んでおけというのは間違っているのではないかと個人的に思う。

なぜなら、社会人になったらお金は毎月決まった額が振り込まれるかもしれないが、その会社に自分のほとんどの時間を費やさないといけないから自由がなくなる、

その仕事がしたいことなら別に休みがなくてもいいかもしれないけど、電車にのっているサラリーマンをみていてもその仕事を楽しんでいるとは到底思えない。

ここで、一つ疑問が生じる!

<先進国では便利になり時短になることが求められてるけどその背景に時間を売ってお金をもらっている人がいるということだから便利になったにはありがたいけど、仕事におわれて鬱になったりする人や自殺する人が増えた理由もここからくるのではないか?>

 

自分の強みをいかせて、したいことでお金を稼ぐことができればそうやって追い込まれることはなくなるんだと思う。

 

そのためには時間のあるうちにいろんなことに挑戦するのと同時に、自分の時間を売るだけで時間給の変わらないことに時間を費やすのではなくて自分の好きなことでお金を稼ぐにはどうすればいいのかなどを考える必要があるのではないかと個人的に思う。

 

広告を非表示にする