読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだストレスで消耗してるんすか?そんな人はヴィパッサナー瞑想を絶対するべき!

オピニオン どもり

Meditation is food for the soul.www.flickr.com

今年の2月に成田空港の近くにある瞑想センターにてヴィヴァサナ瞑想をしてきました!

一言でいったら本当によかった!


まあ最初の1日目や二日目はもう帰りたいなって思っていたけど7日目にはもう言葉では表せないぐらいなんとも不思議な気持ちになったのを覚えてる!

 

 

しかしこれに参加するにはいくつかの規則がある

 

聖なる沈黙。
10日間だれとも話してはいけない


男女の分離、性行為など
これ、最初の方は本当に我慢がつらかった


アルコール飲料および麻薬、喫煙

これ、喫煙者で止めようとしている人には絶好の機会なんじゃないかな


音楽、読書、筆記、携帯


これが本当にこたえた
携帯を毎日みている現代人にとって情報が遮断されることって考えられないと思う。
でも、ストレスって情報量の多さで増えるっていうのを実感した。

 

 


開催場所 

日本には千葉と京都がある。
しかし世界には163個もあるらしい!!

 

f:id:faith777dragon:20151127235439p:plain

 

 

 

1日のスケジュール

 

午前4時: 起床
午前4時30分~6時30分: ホールまたは自分の部屋で瞑想
午前6時30分~8時: 朝食と休憩
午前8時~9時: ホールにてグループ瞑想
午前9時~11時: ホールまたは自分の部屋で瞑想
午前11時~12時*: 昼食
午後12時~1時: 休憩および指導者への質問
午後1時~2時30分: ホールまたは自分の部屋で瞑想
午後2時30分~3時30分: ホールにてグループ瞑想
午後3時30分~5時: ホールまたは自分の部屋で瞑想
午後5時~6時: ティータイム
午後6時~7時: ホールにてグループ瞑想
午後7時~8時15分: 講話
午後8時15分~9時: ホールにてグループ瞑想
午後9時~9時30分: ホールにて質問
午後9時30分: 就寝

ヴィパッサナー瞑想: はじめに

 

これまじで鬼畜すぎた!

それに朝と夜は寒すぎるし

 

 

 

コースの費用

純粋なヴィパッサナーの伝統にしたがい、コースの運営はすべて寄付でまかなわれています。寄付は、ゴエンカ氏または氏の指名したアシスタント指導者による十日間コースを1回以上終了した古い生徒からのみ受け付けています。初めての生徒は、コース最終日以降に寄付を行うことができます。

コースは、瞑想を実践してその恩恵を実感した人からの支援だけで運営されています。生徒は自分が受けた恩恵を他の人たちと分かち合うために、自分の収入と意思に応じて寄付をします。世界中で行われているコースは、この生徒からの寄付のみを財源としています。特定の富裕な団体や個人に支援されているのではありません。指導者も、コース奉仕者も、報酬は一切受け取っていません。こうしてヴィパッサナーの教えは商業主義に侵されることなく、純粋さを保ちながら伝えていくことができるのです

寄付は、その額の多少に関わらず、他者を助けたいという願いによって行われるべきです。「古い生徒のみなさんの寄付のおかげで、私はコースを受けることができた。今度は自分が、より多くの人たちがこの瞑想法によって恩恵を受けることができるよう、未来のコースのためのお手伝いをしよう。」

ヴィパッサナー瞑想: はじめに

 

 寄付なので自分の好き額でいい!


コースの申し込み

 

f:id:faith777dragon:20151127235835p:plain

申し込みはこちら

Vipassana

 

こちらが日程をきめるのではなくて決められた日程からしかいけないので注意!

 

 

 

自分はどもりをもっていてそれを含めて自分ともっと深く向き合いたかったから申し込んでいったけど本当にたくさんのことを学べたのでなにかに悩んでいて、もっと自分と向き合う時間が欲しいなどというひとには本当にオススメです。
参加者は30代以上のひとが多いんだろうなと思っていましたが、実際には大学生もたくさんいたのと同時に女の人も男と1対1の割合でいたのでびっくりしました。

 

広告を非表示にする