お金は時間の切り売りだからこそなにに自分の時間を使うのかを真剣に考えた方がいいよ

Time

 

先日この記事をみてまじで自分の考えていることを言語化してくれていたので紹介したいと思います。

 

college.nikkei.co.jp

 

mariholland.com

 

私はお金とは「第三者からの時間の置換」だと思っているからです。他の人がやるのにかかる時間を自分が巻き取ったから、そこに対しての時間の置換としてお金がある。

まじでこれホントそう思う!  お金を払うから電車に乗ったり、飛行機に乗って自分の足じゃ時間がかかるところを人の時間をお金で買って短くすることができる。

スポンサーリンク
 

 

 お金は時間の切り売りでしかないですからね。時間を度外視してお金にだけ執着していると、ザラザラと時間は流れ落ちていきます。

 それで本当に人生いいのか? って考え直すためにも、早いうちからお金と向き合い、なんでお金を稼ぐのか、お金を何のために使うのかを考え直すと楽になります。私は、以上のように、お金に固執したくないし、お金は時間の切り売りでしかないと思っています。

なにに時間を使うのかなんのバイトをしてお金を稼ぐのか、でも時間給に固執していると成長しようという意欲はなくなってしまうと思うし、年齢がいくつになっても一緒の時給で働くはめになる。今のうちからいろんな稼ぎ方を知っておくことで将来、自分が違う方向に行きたい時に楽に転換できるのではないかって思う。

 

そのために大学という4年間をどう過ごすのかってホント大切だと思う。

 

 

時間の使い方について今一度考えてみては?

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする