読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は本当に環境に影響される生き物。 大学生の休暇中をどこの環境に置くかで人生が変わる!

大学 やりたいこと

Seat and starswww.flickr.com

最近ひしひしと環境が自分を作っているということを実感してる。

大学生のほとんどが学校とバイトとサークなどに時間を使っている人がほとんどじゃないでしょうか?

 

 

誰でも何かに属している。
だけど何かに属するのを最小限にできるのは大学生の特権だとおもう

 

余計なこと、無駄なことを省いて余白を作ることは本当に大切。

何かを中途半端にするぐらいならそれを辞めて余白の時間を作ったほうがいいと思う。

 


大学生の休暇中は絶対にいまの環境から一旦離れたほうがいい。
休暇中って大学にいく必要がないからバイトとかだけすればいいぐらい。


だけど、せっかくならいままでのバイトではなくて違うバイトをしてみたり、海外に行ってみたりやったことないことをするのがいいと思う。


だから自分は必ず休暇中は海外に行って家にいる時間は減らすようにしている。
そうすることで自分と向き合うこともそうだけどいろんな人にあうことができて成長できると考えているから。


どっちがいいとかそんなのはないと思うけど、
何かに属することって自分の時間をかなり使ってしまうし制限されてしまうことを理解することはかなり大切。
属することは安心を与えるが成長を妨げる原因にもなる。

 

いまは大学しか属していないから余白の時間があり暇すぎる。
だからバイトもそろそろ始めようかという気持ちにもなっている。


忙しいといっているのはおそらく自分の本当の気持ちを抑圧するためにやっているのかも。


バイトをしない分、暇な時間や退屈な時間が増える。
でも自分はストレスをかかえてお金を稼ぐことより暇な時間の方が好きということがわかった。

 

忙しいいことを言い訳に自分の好きなことやしたいことをしないのはあなたが選んでいるということ。

こういう何もしない期間って周りを違った視点でみれるからいいかも。

 

その時間をただ受け身で情報を受け取るのではなくて発信するためにブログを書いてみてはどうだろうか?

 

www.faith777dragon.xyz 

広告を非表示にする