読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生必見! これから成長したい人が見るべきオススメ本5選!

劣等感

f:id:faith777dragon:20160708152412j:plain

 

これまで100冊以上の自己啓発の本を読んできてこれだけは読んでおくべきものをまとめました。

 

 

 

1 嫌われる勇気

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

 

自意識過剰になり人の目がきになるとか、

人に嫌われたくないとか思っている人に是非読んで欲しいです。

2 自由人の脳みそ<仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように 楽しめるの38の考え方

自由人の脳みそ  【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】

自由人の脳みそ 【仕事も夢も遊びも、自由に、自分の好きなように楽しむための38の考え方】

 

 

思考の癖を変えれば、
人生は劇的に面白くなる。

シンプルな思考の癖を手に入れることさえできれば、きっと人生はもっと楽しくなる。
高橋歩の脳みそには、そのヒントが詰まっている。

仕事も、夢も、遊びも。
自由に、自分の好きなように楽しむために。

さあ、自由人の脳みそに触れてみよう。

 

人生の名言を読みたい人で本をあまり読まないって人にもオススメ!

 

3 自由であり続けるために20代ですてるべき50のこと

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

20代は捨て。
今後の自分にプラスにならないと思ったものは、潔く捨てればいい。捨てれば捨てるほど、視界と思考からノイズが取り除かれ、本当にやりたいことが明らかになる。自分らしさを取り戻していく。集中力が高まり、本当の能力が引き出される。組織に縛れることなく、自由な生き方を手に入れるための具体的な方法がわかる本。

ノイズが多すぎて本当に自分のしたいことがわからない人にオススメ!

4 スタンフォードの自分を変える教室  

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

  

60万部のベストセラーがついに文庫化!これまで抽象的な概念として見られていた「意志」の力についての考え方を根本的に変え、実際の「行動」に大きな影響を与えてくれる。目標を持つすべての人に読んでもらいたい一冊。の意思の力を上げる方法がのっていてとてもためになる

理想のなりたい自分はあるけどいつも三日坊主になってしまう人にオススメ!

 

5 半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

 

自分のやりたいことをなかなか実現できない人、その一歩が踏み出せない人、自分に自信の無い人に、もともと「人の意見が全て」で動いていた著者が、この10年で身につけていった工夫や考え方の変化など、たくましく、泥臭く、そしてときにしたたかにキャリアを積み、生き抜いていく術を綴る。夢を実現させるヒントがいっぱい詰まった本。 

これはブログを書き始めてまもなかったり、なにか新しいいことを始めた人に読んで欲しい

 

まとめ  

どうでしたか?
行動していくことも大切ですけど、自分がどんな考え方を持って行動しているかで結果も変わってくると思います
これからは読書の秋ですからこの機会に本を読むのを習慣にしてみては?

 

広告を非表示にする