働きたくないと思っている就活生はこの本を読んでみるべき! 

 

job interviewwww.flickr.com

自分も働きたくないとずーと思っている。
でもそれは自分の時間をつかっていやなことをすると思っているから。

 

 

なんでそんな考え方をしてしまうのだろうか?

お金だけが幸せを生むと考えているから。

 

バイトや正社員になって自分の時間をいやなことをしてお金をもらっているからお金お金となるんだとおもう

人はもっとクリエイティブな発想が必要なんだと思う。

ブログを書くことで自分の考えをまとめることができるし、お金を稼ぐことだってできる。

どれだけ人に影響を与えて、喜ばせることができるのか

それが仕事になるんだと思う。

 

みんななにかを消費することしか考えてない。

そこからなにを生み出せるのか?ということの方がよっぽど大切なんだと思う

 

楽しく生きる、大事なことですが消費したり受け取るだけの楽しさはあっという間にそこをついてします
そういう楽しみは、お金がいくらあっても足りないのです。

 

これ本当にそう思う。何かを大量に消費したがる人はものが自分を幸せにしてくれると思っていたり、ストレスのはけ口に大量に服を買っている人が多いと思う。

 

生きる=活きるとは成長する=成長実感を持つ。人はなぜ、活き続けれるのか? それは成長実感があるから
昨日できなかったことが今日できた。この前わからなかったことが、わかった。
成長を諦めた、捨てた人は死んでいる

 

 

確かに、なんとなくとかで毎日を過ごしているとなにも変化がないから死んでいるように感じるときがある。

 

なんとなく自己表現せず、なんとなく遠慮して、なんとなく怖くて一歩引いてしまう
失いたくない、多くを守りたいと思いながら日々、自分を損なう行動をしている

確かに!
やっぱり自分を成長させるためにわざと追い込むことが大切

旅にでるとなぜ人は楽しいのか?
それはすべて自分が決定しているから
でも日常生活だって自分が決めている。

 

 

楽しく生きるために働きたくない。
お金がほしい。玉の輿にのりたい、というのはいまここにない、かなたにある楽しい人生に憧れているにすぎない

楽しいは作り出すことが大切。

 

 

苦労したり障害があるのは不幸というわけではない
それを楽しめる人が幸せ

 

「働きたくない」というあなたへ

「働きたくない」というあなたへ

 

 



広告を非表示にする